Slackのサイドバーをカスタマイズして使いやすく!

Slackの参加チャンネルが増えてきて、サイドバーがごちゃごちゃしてるのが嫌!もっと見やすくしたい!と思ったので、カスタムセクションや環境設定をいじってサイドバーを整理してみました。

整理する前

一番よく使うチャンネルは「スター付き」配下に、それ以外のチャンネルは「チャンネル」配下に、アルファベット順でただ並べている状態。

参加チャンネルが多くサイドバーが長い為、未読メッセージの確認をする時によくスクロールしてました...

整理した後

①頻繁に投稿するチャンネルを「スター付き」配下に移動し、よく覗くチャンネルのみ「チャンネル」配下に入れるよう変更
(それ以外のチャンネルはカスタムセクションへ=>②)

②それ以外のチャンネル(=たまに覗けば良いチャンネル)は、ほぼミュートにして、部門や内容毎に「カスタムセクション」を作成、チャンネルの並べ替え設定で最近のアクティビティが上位に来るように設定

普段はカスタムセクションを閉じておけば邪魔にならないし、たまにカスタムセクション内を覗く時も、最近投稿があったチャンネルが上位に表示されるようになったので、上の方の動きのあるチャンネルだけチェックすればOKになりました!

また、主要なチャンネルをサイドバー上部に集めたので、スクロールする回数も減りました。

③環境設定でサイドバーに常に表示する項目を編集、デフォルトでチェックされていた「すべてのDM」と「Slackコネクト」を外して、「全未読」を追加

「全未読」を追加した事により、わざわざ各チャンネルを開かなくても未読メッセージの確認ができるようになりました!

誤って既読を押しちゃった場合でも「全未読」の画面から他の画面に遷移する前なら「元に戻す」を押して未読を復活できる点や、ミュートにしてるチャンネルの未読メッセージは「全未読」に表示されない所など、便利だなと思いました。

④環境設定のテーマで、ワークスペースのカラーを変更
今までデフォルトカラーを使ってましたが、自分で色を選んだ方が愛着が湧いて良い感じでした!(「オーバージーン」から「ノクターン」に変更)

Slack側が用意したカラーだけでも21種類あるので十分選べますが、気に入るものがない場合は、カスタムテーマの作成から自分だけのオリジナルカラーを作ることが出来ます。

やり方

▼カスタムセクションの作成
https://slack.com/intl/ja-jp/help/articles/360043207674-カスタムセクションを使用してサイドバーを整理する

▼サイドバー上部に表示する項目の変更
https://slack.com/intl/ja-jp/help/articles/212596808-サイドバーの環境設定を変更する

▼ワークスペースのテーマカラーの変更
https://slack.com/intl/ja-jp/help/articles/205166337-Slack-のテーマを変更する

是非、色々とカスタマイズしてみてください!
それでは楽しいSlackライフを!